ライトパック会員

ライトパック会員

家族に頼るのは、いざというときだけ。あなたの日常に寄り添って、あなたの「尊厳」をお守りします

子どもはいるけれど遠方なので、万が一の時にすぐに来てくれない。姪っ子が面倒を見てくれるというが、過度な負担は掛けたくない。そんなあなたの日常を見守りつつ、あなたが緊急事態に陥ったときは、頼りにしているご親族と連携しながら、プロフェッショナル集団が支援いたします。

※当面は、当サービスのご提供は、1都3県(島しょ部を除く東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に限定させていただいております。今後、サービス提供地域を順次拡大していく予定ですが、それまでの間、終活についての情報収集のためにも、メイト会員(無料)へのご登録をおすすめいたします。

サービスメニュー

見守りと生活状況把握

緊急事態を察知するために、あなたの安否確認と生活状況把握を行います。

ご親族との連携
による緊急対応

緊急時にはご親族と連絡を取りながら、あなたの意思決定を支援し、あなたの尊厳を守っていきます。ご逝去後の対応もいたします。

ご親族による
後見開始申立や
後見事務サポート

判断力が低下して財産管理が難しくなったときは、後見制度をご利用するお手伝いをいたします。

このようなお悩みを解決

子どもが海外に居住

いざというときに頼りにする親族が遠方に住んでいるので、緊急時に駆けつけてもらうことができない。

認知症になった
ときが心配

認知症や脳卒中の後遺症などで、適正な判断が出来なくなったときの財産管理は、他人ではなく信頼する姪にやってもらいたい。

死亡後のことが
気掛かり

甥のことは信頼しているが、死亡後の荷物の中から日記やオンライン遺産を見られたくない。

CASE STUDYケーススタディ

CASE.1 ご親族の代わりに緊急駆けつけサポート
脳梗塞等で緊急搬送された場合でも、海外に居住するお子さんに代わって病院に駆けつけ、病状説明を受けたりや入院手続きを行ったりすることができます。
CASE.2 プロ集団のサポートで安心
経験と確かな知識に基づいたサポートを行います。不動産管理、後見制度利用、相続・遺言など、総合性と専門性の両方をお届けすることができます。
CASE.3 死亡後の荷物処分はプロにお任せ
ご本人やご親族のご希望により、ご親族が形見分けをしてから遺品整理を行う場合、ご親族には一切プライベートを見せずに遺品整理を行う場合など、オーダーメイドで対応いたします。

SERVICE POINTライトパック会員の
サービスの強み

  • ご親族とともに守るあなたの「尊厳」
  • ご親族の体力的負担を軽減
  • ご親族の精神的負担を軽減
  • 身元保証人であるご親族の支援

CONTACTお問い合わせ

家族がいる人もいない人も。生と死に向き合って、より良く生きようとするあなたの「尊厳」を、全力でお守りします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら